コミケで同人誌・色紙・便箋を購入した体験談をお届けします。過去と現在ではコミックマーケットのあり方も変わってきています。過去には通っていたが、今は家庭や仕事があってなかなか行けないという方も多いようです。コミケの昔の話を聞くと今も昔も変わらずファンの情熱が溢れてていて興味深いですね。

購入者のプロフィール

30代女性

購入したグッズの商品名

便箋、色紙(絵を描いてあるもの)

グッズを購入したサークル名や企業ブース名

かなり昔なので覚えていないです。すみません

コミケに参加することになった経緯

アニメ、マンガが好きでそこから、同人誌という存在を知って、いつか同人誌を作りたいね。なんて友達と話しながら、コミケに参加することになった。

購入したグッズの良かった点

個人的には、同人誌が一番良かったです。次は色紙です。自分の好きなキャラが描いてある色紙を机に飾ってニヤニヤしてました。その作家さんが書いて色をつけてくれたものが綺麗でとても好きでした。作家さんの描き方が好きで、趣味もあっていたのでよかったです。

購入したグッズの悪かった点

便箋です。絵はとても良かったのですが、コミケに一緒に行く友達はたった一人でした。その子と文通もしてなければ、直接話してしまうので、便箋は必要ありません。また、他の友達には引かれてしまうと思い使えませんでした。

コミケに参加してみての感想

最近のコミケには参加していませんが、きっと今の方がすごいんでしょうね。前からコスプレなどもやっている方には尊敬の眼差ししかありませんでした。自分にはできないので。また、同人誌を作ってる方にも同じく尊敬の眼差しを!!ほとんどの作家さんがとても優しく対応していただき嬉しかったです。初めて参加した時は、ブースの見方がよくわからず、迷ったものです。でも、周りに自分と同じような趣味の人がいると思いながら買い物をして嬉しかったです。なかなか学校などではいなかったので。前と比べて、もっと良くなっているともおもうのですが、自分の全盛期とは違うマンガなどになっているので、なかなか燃え上がらず…でも機会があれば行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です