MENU

頭痛が起こる原因と頭痛の種類

頭が痛くなる訳とは?

頭痛の原因は様々で現在でも全て解明されていません。頭痛を改善する為には、原因と種類を見分けて適切な治療を行う必用があります。

 

仕事や人間関係によって、疲労が溜まったり、ストレスが溜まったりすると、頭痛に悩まされるといった方も多くいらっしゃると思います。

 

単純に「頭が痛い」と言っても、痛みや症状、原因にも様々な種類があるのです。

 

頭痛は怖いもので、中には命に危険を脅かすような状態もあり、とても注意が必用なのです。症状を見分けて必用な処置をしないと取り返しのつかない事になってしまう場合があります。

 

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

 

大きく分けて頭痛には3種類あります。

 

①首・肩・頭等の筋肉が硬直することによって起こる緊張型頭痛。
②脳の血管か炎症や腫れで拡張する事で起こり、数時間~3日間程度続いたり強い痛みが特徴の片頭痛。
③目の奥にある動脈が広がることで起こる、群発型頭痛。

 

 

睡眠による頭痛の原因

睡眠時間に頭痛は大きな関係性があると言われています。睡眠の質や時間が短すぎても長すぎても良くないと言われており、片頭痛の原因と言われている、脳の血管が拡張することで起こる状態は、その中でも睡眠時間を長く取り過ぎてしまうと起こると言われています。

 

緊張型頭痛の場合は、その逆で睡眠時間が短くなってしまう事で症状を悪化させる原因となっているのです。

 

群発型頭痛の場合は、逆に頭痛が始まることで、睡眠が取りにくい状態となってしまい、結果的に寝不足になる場合が多く、悪循環に陥ります。

 

睡眠中に呼吸が止まる、睡眠時無呼吸症候群によって、睡眠時無呼吸性頭痛を引き起こします。

 

寝ている時間に、脳が酸素不足になる事で起きた時に頭が痛くなります。こういった事からも、睡眠と頭痛は深く関わっていることがおわかり頂けたかと思います。

 

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

 

気候・気圧変化による頭痛の原因

お天気病・気象病と呼ばれる病気で、気圧や気温など、気候の変更によって起こる頭痛を、そういった病気と診断するお医者さんがいるようです。

 

台風や梅雨時期などの気候の変動が激しい時期は、血流が悪くなったり脳の血管や自律神経に影響を与え、偏頭痛を引き起こす事があります。

 

また、筋肉の疲労やコリによって緊張型頭痛を引き起こす方も増えます。確かに、真冬の寒い中頭が痛くなったり、雨や湿気によって体に凝りを感じる方も大勢いるようです。

 

 

女性ホルモンと頭痛の原因

女性ホルモンのバランスが重要です。

 

エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの増減バランスによって生理周期が繰り返し来ますが、エストロゲンが生理直前に急激に下がることで、頭が痛くなると言われています。

 

脳内の神経伝達物質、セロトニンの脳内濃度が低下することで片頭痛がお起こりやすいと言われています。エストロゲンが低下すると、セロトニンも一緒に低下してしまうので、片頭痛が起こります。

 

頭痛に悩まされている女性の殆どは、生理と頭痛の関係性に気がついていない方が大勢います。頭痛に悩まされている方は、一度頭痛が起こる際に意識して見ましょう。

 

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

 

アルコールと頭痛の原因

アルコールを摂取し過ぎた事で、頭が痛くなった覚えの有る方は、大勢いると思います。呑み過ぎの次の日に目覚めた途端、頭が痛い時はありませんか?

 

いわゆる二日酔いですがアルコールを過剰摂取する事で、血流が促進されます。血流が促進されると、体温調整の為に体の水分量が失われます。

 

体内の水分量が減ることで、脳への水分不足が起こることで、脳細胞に脱水状況を作ってしまうことです。

 

※ワンポイントアドバイス
お酒を呑み過ぎた時は、塩分補給をする事で脳内の水分補給がし易い状態へとサポートしてくれます。梅干や味噌汁といったものが良いでしょう。

 

 

ストレスと頭痛の原因

よく思い出して下さい。ストレスが溜まった時に、「あ~、頭が痛い」と頭痛を訴える事が多くありませんでしょうか?実は、ストレスが頭痛と深い関係があるのです。頭痛の大半の原因はステレスではないでしょうか。

 

脳がストレスを感じると、脳内神経伝達物質のセロトニンが濃度が高まります。脳内のセロトニンが濃度が高くなると、血管を収縮させる働きがあります。

 

収縮した血管が元に戻ろうと拡張した時に頭痛が発生するのです。これは、片頭痛の原因と言われています。

 

更には、ストレスを体が感じる事で、筋肉が緊張して硬直します。そうなると、体の血流が悪くなることで、緊張型頭痛が起こります。

 

慢性的なストレスを脳が感じてしまうと、結果として慢性的な頭痛を引き起こしてしまうのです。

 

 

風邪と頭痛の原因

頭が痛いと、「あれ?風邪かな?」と思われる方が多くいると思いますが、その大半は風邪ではありません。

 

鼻詰まりやくしゃみ、咳などの他の症状と重なった場合は、風邪の可能性は高くなりますが、頭痛単独の症状の場合、約9割は緊張型頭痛か片頭痛が原因と言われています。

 

但し、風邪の諸症状が伴い、風邪が原因でなかった場合は、髄膜炎や副鼻腔炎の可能性もあり、誤診してしまった場合、風邪薬では治らないため注意が必要です。

 

 

二次性頭痛に対する注意

二次性頭痛とは、先ほどご説明した、風邪や髄膜炎や副鼻腔炎といった、他の疾患が原因となって起こる頭痛です。

 

頭痛の原因をご説明してきましたが、それらは、他の疾患がない「一次性頭痛」で、頭痛での中でも約9割を占めます。

 

残りの1割が二次性頭痛になるのです。頭痛の症状だけでも、様々な原因や種類があり、痛みだけでも、痛む場所や、痛みの強さ、痛みの続く時間も様々で、治療方法も色々有り、その中でも命に危険が及ぶような頭痛もあります。

 

 

二次性頭痛が疑われる症状一覧
・突然の発生する頭痛
・今まで過去に経験の無いような頭痛
・普段の頭痛と様子がおかしい頭痛
・痛みの波が強く短くなっていく頭痛
・神経脱落症状がある頭痛
・癌患者、免疫不全の方の頭痛
・精神症状が有る方の頭痛薬
・発熱や頸部硬直、髄膜刺激症状が有る頭痛

 

 

二次性頭痛の原因の中には、見逃してしまうと生命に危険が及ぶ可能性のある頭痛があります。上記のような症状がないか、注意して下さい。
主な二次性頭痛の原因
・脳梗塞
・くも膜下出血
・慢性硬膜下出血
・脳腫瘍
・脳出血
・髄膜炎
・高血圧

 

↓マクサルトを安全に安く通販できるサイト↓

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

 

マクサルトTOPへ

このページの先頭へ